おーばのつぶやき

東京下町の零細企業で仕事をしながら日々の思いを綴ります。
様々に問題意識を抱えながら突破口を探しています。
元統一教会信者・現在は独り、世の矛盾にどう盾突こうかと悶々とする日々。
<< 人間らしさ…法という独自のシステム | main | 法というもの >>
家庭連合で頑張ってる兄弟
0

    先日、25年以上ぶりに昔同じ部署で歩んだ兄弟のおうちに遊びに行きました。

    ネット上で見つけて連絡を取ってからずいぶん経っていたのですが、彼は覚えていて下さって向こうからお誘いのメールをいただきました。

     

    5年前に十四夜の月の『としや』さんと再会して以来、いろいろな出会いや再開を得ています。

    それ以前はひきこもっていてばかりだったのですけどね。

     

    岡本グループ、中山グループ、宗教もういいやグループ、3男派、7男派、純粋プロテスタントのクリスチャン。。。

    最近は家庭連合に対する感覚が冷めてきていたのですけれど、頑張ってる兄弟はちゃんといました。

    『どんぐり』君のお父さんのホームチャーチは別格だったんですが、

    教会員として着実に地域密着型の活動をしている家庭はやっぱり希望的ですね。

    時々連絡を取る霊の親は公職者なので、人事異動があるから地域密着はできないし、

    本部からの指示がダイレクトなので滅私奉公にならざるを得ません。

    そこにはあまり希望的な世界が見えないのです。

     

    経済的自立をして、町内会やPTAの役員、何か行事があれば幹事みたいなことを引き受けて行けば、自然と地域とのつながりは強くなり、地域に影響力を持つことができるのです。

    しかし、それを実践し続けるのは簡単ではないのかもしれませんね。

    彼はその上に、兄弟との交流を忘れてはいませんでした。

    昔、一緒に歩んだ兄弟姉妹のことを話題に出せば、どこでどうしているかの情報が次々出てきたのにはびっくりです。

    今度同窓会みたいなのをやろうと思ってるというのですからすごい!

     

    人事異動が激しかった献身時代には、移動してしまえば以前の部署の兄弟姉妹との交流はほとんどなくなってしまうのが常でした。

    しかしそれを保ち、それぞれが自立していれば協力関係はそれこそ強力なものになります。

    会話が個人情報満載だったため、ここではほとんど紹介できないのが残念です。

     

    経済的にも、信仰的にも、自立していれば所属がどこなのかは関係がないということですね。

    何処へ行くのが“有利”なのかと考えているうちは、まだまだ自立できていないという事です。

     

    自立していれば揺るがないと考えれば、家庭連合には隷属する人たちばかりではなく揺るぎない自立した人たちがまだまだいる、

    玉石混合状態なのでしょう。

     

    願いは分裂ではなく統一。

     

    ネット上にいろいろと書こうという人の動機は、

    問題提起であったり、告発で有ったり、不平不満だったりすることが多いので、

    プラス思考で頑張っている声はなかなか上がってきません。

     

    しかしその声も事実存在するものならば、見て見ぬ振りもできません。

    それらは癒されなければなりません。

     

     

    そして、兄弟の家で晩御飯をごちそうになった私はさらにお土産をもらって帰ってきました。

    黒表紙の『天聖経』一冊。

    正確には「あげるって言うと負担になっちゃうかもしれないから貸してあげる。長いこと持ってていいから。」

    とのこと。

    ちゃんとした新品のレディースバッグに収まって、その本はこの家で行く先を待っていたとのこと。

    。。。仰天。。。

    先日ある方から済州島訪韓修練会(女性修)の御言をPDF版で頂いたばかりで、

    今200ページあるそれをプリントアウトして読んでる途中なのですが。。。何が起こっているのやら。

    | おーば | - | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.o-baka.com/trackback/391
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + 自画像・ホームページ
    + ブログ村ランキング
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES